PAGE TOP

い の し し

img_0

 

先日、仕事で福生を歩いていると。

防災福生のお知らせが鳴って。

 

「先ほどお知らせしました、イノシシ は、

無事捕獲されました。繰り返します-…」

 

 

…なんですって?

 

思わず少しの間立ち止まってしまいました。

 

 

以下ネットニュースより。

31日、東京のあきる野市と福生市で野生の

イノシシが現れ、通行人などを次々と襲い

男女6人がケガをした。

 

31日午前8時頃からあきる野市と福生市で

「イノシシを見た」という通報が相次いだ。

警視庁で調べたところ、午前8時20分頃から

あきる野市と福生市で野生のイノシシが通行人などを

次々と襲い、40代から70代の男女6人が

腕や足をかまれるなどのケガをした。

 

最初の通報から約40分後に、警察官らが

イノシシを取り押さえた。

イノシシは体長1メートルほどの雌で、

地元の猟友会によって処分されたという。

 

 

いや〜、あきる野市や福生にも出るんですね。

 

今日は、そんなイノシシと遭遇してしまったときの

対処法を載せておきます。

 

 

①  落ち着いてゆっくり行動しましょう

   イノシシに出会ったら、静かにその場を離れるようにしましょう。

   急に走り出してイノシシを興奮させないこと。

   イノシシが興奮している場合は、後ろを向くと

   襲ってくることもあるので、なるべく背中をみせないよう

   ゆっくりと後退するようにしましょう。

 

   たてがみを逆立てて、明らかに威嚇している状態でなくても、

   シュー、カッカッカッ、クチャクチャという音を

     イノシシが発していたら、威嚇音ですので注意する必要があります。

 

②  攻撃したり、威嚇したりしてはいけません

   棒を振り上げたり、石を投げたりしてイノシシを

   挑発するのは大変危険です。

   逆上したイノシシが向かってくることもあります。

 

 

③  うり坊を見かけても、近づいてはいけません

   うり坊(イノシシの子)を見かけても、

   近くに母イノシシがいる可能性が高いので、

   近づいたり追いかけたりしてはいけません。

   また、かわいいからと食べ物を与えることは

   しないでください。人への警戒心を低下させ、

   人が食べ物の供給源だと学習させることにつながります。

 

④  どうしても接近を避けられない場合は

   イノシシと出会ったらその場を離れるのが一番ですが、

   人間がいる方向に逃げ場所が限られる場合などには

   接近してくることがあります。接近が避けられない場合は、

   イノシシに逃げ道を明け渡しつつ、安全な場所に緊急避難しましょう。

   安全な場所とは、イノシシから人間が見えない場所や

   イノシシが簡単に登れない場所です。立木に登るのも有効な方法です。

 

 

 

まず、イノシシに遭遇したときに果たして落ち着いて

行動ができるかが不安ですね。

 

反射的に逃げ出してしまいそうなところですが、

これらの事を頭の中に入れておけば、いざという時に

イノシシから身を守れるかもしれませんね。

 

ではでは、また来週の更新をお楽しみに〜٩(●˙▿˙●)۶