PAGE TOP

売却までの流れ

sell_bn
住まいの売却には法律や税金、経費など専門的な知識が必要になります。ご売却をお考えの際には、まずご相談ください。同時にご購入をお考えの場合は専門家に依頼するとより効果的になるでしょう。
建築年数や周辺環境、管理状況、希少性など、不動産に精通した当社営業マンがあなたの家をいろいろな観点からチェックします。無料査定サービスを行っていますのでお気軽にお問合わせください。
ご売却を決断されたら、当社との間に媒介契約を結びます。媒介契約によって、住まいの売却を正式に依頼したことになります。
買い主を見つけるためには、様々な広告宣伝や販売イベントが効果的です。新聞折込、住宅情報誌、インターネットなどを通して、あなたの物件が市場に公開されます。問合わせがあった場合は、物件を見学してもらいます。
不動産会社から営業活動の状況、問合わせ状況などを報告します。
買主と契約条件につしての合意ができたら、不動産売買契約書をかわして、取引内容や権利・義務などを明らかにします。その際、買主から手付金を受領します。
買主様への引渡し前に引渡しを済ませ、残代金決算・引渡しの準備を進めましょう。住宅ローンなどの抵当権がついている場合は、抹消する準備が必要です。
残代金の受領と同時に物件(鍵)の引渡しを行い、売買契約はすべて完了します。残金を受け取り登記の申請が済むと、物件のお引渡しです。ご売却後も確定申告などお気軽にご相談ください。

相談シートはこちら